動画配信サービスを比較してみた

動画配信サービスに加入しようと思うで書いたとおり動画配信サービスに加入しようとしているので、主だったサービスを比較検討してみる。各社お試し期間があるんだから、さっさとお試ししなさいよ!って思いながらも調べてみた。

月額料金、タイトル数、ジャンルの比較

 動画配信サービス 月額料金 タイトル数 ジャンル
Amazonプライムビデオ 325円相当

(年会費3,900円)

2,000
  • USのTVドラマ
  • 日本のTVドラマ
  • アニメTV
  • キッズ・ファミリーTV
  • 韓国のTVドラマ
  • ドキュメンタリーTV
  • 外国映画
  • 日本映画
  • アニメ映画
  • キッズ・ファミリー映画
  • ミュージック映画
  • ドキュメンタリー映画
Hulu 933円(税抜) 10,000
  • 日本映画
  • テレビ番組
  • ハリウッド映画
  • ハリウッドドラマ
  • 韓国/英国映画
  • 韓国/英国テレビ番組
U-NEXT 1,990円(税抜) 100,000
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アジア韓流ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • バラエティ
  • 書籍コミック
  • 雑誌
  • 絵本
  • 音楽
  • カラオケ
  • アダルト
Netflix ベーシック650円(税抜)

スタンダード950円(税抜)

プレミアム1,450円(税抜)

数千本
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 海外テレビ番組
  • 国内ドラマ
  • 国内テレビ番組
  • アニメ
  • 4K画質対応作品
  • オリジナル作品
dTV 500円(税抜) 120,000
  • オリジナル
  • アニメ
  • ライブミュージックビデオ
  • 洋画
  • 邦画
  • カラオケ
  • 漫画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • バラエティ
  • キッズ
  • シアター
  • ショートショート
  • ニュース
  • 最新レンタル
  • FOXチャンネル
  • dTV
ゲオチャンネル ベーシック590円(税抜)

店舗プラス1,180円(税抜)

80,000
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • 教養・バラエティ
  • 音楽
  • 個別購入
  • アダルト

Amazonプライムビデオの特徴

年会費3,900円のAmazonプライム会員に登録すると追加料金なしで利用出来るサービスということなので、Amazonを利用する機会の多い人にとってはメリットがありそうだ。

ちなみにAmazonプライムは、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムだ。

会員特典

  • 無料の配送特典
  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム会員先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazon定期おトク便のおまとめ割引
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • プライム・フォト
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
  • 対象のKindle本から月1冊無料で読書

料金は安さとAmazonプライムの会員特典は魅力だが、タイトル数は他のサービスに比べて少ないらしい。

Huluの特徴

海外ドラマに定評がある。

インターネットに接続したテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機など好みのデバイスで視聴できる。自宅テレビで視聴していた映画の続きを、一時停止をした場面から外出先でスマホを使って視聴することも可能。

複数のデバイスの同時視聴は不可。

オフライン視聴は不可。

U-NEXTの特徴

電子書籍は200,000冊以上。

70誌以上の雑誌が読み放題。

テレビ、ゲーム機、パソコン、スマホ、タブレットなどマルチデバイス。

ダウンロードしてオフライン視聴が可能。

Chromecastをテレビに挿すだけで、スマホで見ている映像をテレビの大画面に映し出せる。

ファミリーアカウントサービスによりアカウントを無料で3つまで追加可能なので複数デバイスでの同時視聴が可能。(同一作品は同時視聴不可)

タイトル数が多い。

成人向けコンテンツがある。

月額料金が少し高い。

Netflixの特徴

スマートテレビ、ゲーム機、Chromecast、Apple TV、ブルーレイプレーヤー、スマホ、タブレットで視聴可能。

どんなパソコンでもNetflix.jpにアクセスするだけで視聴可能。

オリジナル作品が充実。

 動画配信サービス ベーシック スタンダード プレミアム
HD画質

×

UHD 4K

×

×
同時に視聴可能な画面数

1

2 4
PC、テレビ、スマホ、タブレットで視聴

映画やTV番組が見放題

いつでも簡単にキャンセル

最初の1ヵ月無料視聴

dTVの特徴




作品・コンテンツ数と会員数が多い。

最大5つのデバイスで利用可能。

dTVターミナルがあればテレビで視聴可能。

複数のデバイスの同時視聴は不可。

ダウンロードしてオフライン視聴は可能。

加入期間に応じて会員ランクが上がり、抽選でドコモポイントが貰える場合がある。

BeeTV。

月額料金が安い。

何割かは個別課金作品のため、月額料金で見放題出来る作品数は以外と少ない?

ゲオチャンネルの特徴




ベーシックコースは映画やドラマなど約80,000タイトルの中から見放題。

店舗プラスコースは映画やドラマなど約80,000タイトルの中から見放題なのに加え、お店で旧作DVD&Blu-rayが一般作に限り月20本まで借りられます!

PC、スマホ、タブレット、クロームキャストを使えばテレビでも視聴可能。

成人向けタイトルが充実している。

どうする?

最初dTVが月額料金も安いしコンテンツも豊富そうだし良いかなと思っていたけど、見放題作品と個別課金作品があってタイトル数の120,000作品が全て定額で見放題出来るわけじゃないと知って迷い始めた。どの程度定額で見放題の作品があるのかが気になるところだ。9割方気持はdTVだったし、口コミ見て悪くなさそうだったらdTVにしようかな。

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする