dTVでアゴなしゲンと俺物語を見た

今更感はあるが、毎晩dTVで24-TWENTY FOURを見ている。やっとシーズン2の第2話まで見終わって、今第3話を見てる途中だ。面白いのでずっと見続けてしまう。CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーたちとテロ組織との戦いという重いテーマに加えて複数の出来事がリアルタイムで複雑に進行していくため非常に疲れる。なので見るのに疲れたら、合間にアゴなしゲンと俺物語を見るというスタイルができた。アゴなしゲンと俺物語は第20話くらいまで見た。こちらはアゴなし運送という運送会社を経営するゲンさんという中年とその仲間たちを描いたギャグ漫画だ。ゲンさんのダメ中年ぶりがテンポよく描かれていてくそおもしろい。自分もダメ中年だからゲンさんの悲しさとかせつなさがダイレクトに伝わってくるけど、おもしろくてつかの間、嫌なことを忘れて笑っている。まず漫画本を全巻読んでから、動画を見た方がいいかもしれない。登場人物の設定などある程度理解してからの方がいいだろう。BeeTVとは何なのかよく理解していないけど、これはBeeTVらしい。無意識にエンディング曲であるASIAN2のforeverという曲を口ずさんでしまう。



全24話しかないので全部見終わったら次は何を見るか。マンガ関係でいうと闇金ウシジマくんや新宿スワンとかもあるけど重そうだからもっと軽く見れるものがいい。進撃の巨人、BE-BOP-HIGHSCHOOL、アイアムアヒーロー、寄生獣、先輩と彼女、モテキ、働きマン・・・なんか重そうなのばっかり。チェリーナイツが一番軽そうだから次はチェリーナイツにするかもしれない。24のことを書いていたのに、いつの間にかアゴなしゲンと俺物語の話しになっていたが、来週も見ないと怒るよ。

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする