過去の借金の話(17)-5社目プロミ○ゼロ和解で完済

貯金100万円+失業給付+ライフの過払い金でしのいでいた。アプラスとOMCにも過払金返還請求通知書を送付したが、訴訟をした記憶はない。それぞれ5万円と1万円程度だったのだが、振り込まれたから訴訟にならなかったのか、振り込まれなかったけど小額だったから訴訟しなかったのか記憶がまったくない。通帳を見ても未記帳の期間が長くて結局わからなかった。もし振り込んで頂いていたのなら記憶がなくて申し訳ないです。

a0002_012088

プロミスに関しては、途中でグレー金利から法定金利に契約を変更し月々の返済額も少なくしその分長期計画で返済していたが、6社から2社まで減っていたこともあり最後の方は出来る範囲で多めに返済していた。その甲斐あって平成22年、その時点ではまだ残債があったが、全期間分を法定金利に引き直し計算した結果、残金は-2千円になっていた。債務不存在確認書というものを作成しプロミスに送付し、それが認められた。いわゆるゼロ和解といものだ。債務不存在確認書の内容としては、みなし弁済が認められない契約であるため既に債務は消滅しているということを通知するものだった。こうして多重債務者で6社300万円近くの借金を抱えていた俺だったが、借金は楽天KCの残り1社、約40万円となった。

一括でいつでも完済出来る状況だったが、いかんせん無職のニートだったため生活資金が尽きるのが怖くて出来なかった。月々多めに返済しながらも早く完済したいという思いでジレンマになっていた。ハローワークや転職サイト等で仕事を探していたが、自信がなくてなかなか踏み出せないでいた。この年で未経験の職種に飛び込むのもハードルが高かったし、もともとやっていた職種に戻るしかないのかなとも思っていた。そんなある日、今までに経験したことが無いくらい大きな地震が起きた。東日本大震災だった。津波や福島第一原発が水素爆発する様子をテレビで見て、俺は日本終わったと思った。

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする