dTVで24-TWENTY FOURを見ている

dTVで24-TWENTY FOURを毎日見ている。どんなに眠くても疲れていても最低でも1話は見るようにしている。ようやくシーズン1とシーズン2を見終わり、今シーズン3の3話目を見ている。薬物の運び屋の若者が知らずに細菌ウイルスを運ばされてて、彼の両親が知らずに細菌ウイルスを吸いこんでしまうというやばい状況になっているところだ。しかもお母さんが知らずにウイルスをトイレに流してしまい下水に流失させてしまう。

何故かジャック・バウアーの娘のキム・バウアーがCTUにコネ入社していて笑える。ウイルス拡散を防ぐという緊急事態でCTUの職員全員大忙しなのに、相変わらず場違い感が凄い。バウアー親子の暴走が見たくて俺は24を見続けているのかもしれない。

もう一人注目している人物がいる。パーマー大統領の元夫人シェリー・パーマーだ。どちらかというと悪役なのだが、友達に何となく似ている。非常に高い政治力を持ち、駆け引きや人を説き伏せる事が得意。だが憎めない、そういうところも似ている。

デービッド!
窓辺に立つと  風 邪 を 引 く わ よ

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする