今日はノーポジションノートレード

英国の国民投票は予想に反してEU離脱派の勝利となった。ドル円は100円を割り、トルコリラ円は最安値を更新。32.3円まで下落したものの現在は35円台前半でだいぶ戻ってきた。EU離脱はしたものの値動きは想定の範囲内だったのでないだろうか。昨日トルコリラ円12枚が利確できたので今日はノートレードだった。結果的に運が良かったと思う。今日やってたら俺なんか何千万円溶かしてたかわからんよ。

トルコリラ円はこまめに利食いながら取引しないとうまくいきそうもない。せっかくのスワップが為替差益のマイナスに追いつかなくて目減りしてしまった。

週明け後もしばらく不吉な空気を感じるし、しばらくは頭を冷やして1lotくらいで実践しながらFXの勉強しようかな。FXはギャンブルじゃないしね。

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 隠れトレーダー より:

    こんばんは
    なんだかんだとあっても貴方は運が良いほうのようです。

    私は、ポンドドルを売り持ちしていたのです。ストップにあってしまいました。自分の予想は離脱だったんですけど、もう一度ショートするのは不安で出来ませんでした。

    アゲシロはそんなにないからストップを外そうと何度も思ったのに、取れなかった皮算用で相当にソンした気分というのがなんともね・・。

    • 南田中 より:

      隠れトレーダーさんこんばんは

      私の場合は結果的に助かりました。
      素人意見ですが、隠れトレーダーさんがポンドドルショートのストップを外さなかったのは、良い判断をされたと思いましたよ。もし外して残留してたら大損の可能性もあったはずなので。もう一度ショートしないのも良い感覚だと思います。
      お互い大負けしないように気を付けましょう!

  2. マオ より:

    南田中さんは前日の急な上げで利益確定されていましたが、あれがなく下げていたら…と思うとぞっとしますね(°□°;)

    • 南田中 より:

      マオさんこんばんは

      残留優勢という情報を信じて疑いませんでしたから嵌めこまれてましたね。23円くらいまでは耐えられたんですがプレッシャーに負けそうです。